WordPress ログイン時は Google タグマネージャーを読み込まないようにする方法

このブログのアクセス数について、Google アナリティクスを見ると、ブログ開設から 22 日間のページビュー合計が 1,436pv(一日あたり約 65pv)となっていました。

ブログ開設一ヶ月目のアクセス数としては「まあまあ頑張っているなぁ」と思っていたのですが、自分がアクセスした分もカウントされていることが判明…。
ということで、ログインしている時は、アクセス解析タグを出さないようにして Google アナリティクスでカウントされないようにしました。

ちなみに、私のネット環境が固定 IP アドレスではないため、Google アナリティクスのフィルタで除外するのも難しい感じです。

非ログイン時のみ Google タグマネージャーのタグを出力

このブログは、Google タグマネージャーを利用して Google アナリティクスのタグを読み込んでいるので、ログイン時は Google タグマネージャーを読み込まないように改修します。

下記のコードを利用中のテーマの functions.php に書くと、WordPress にログインしている時は Google タグマネージャーのタグが表示されないようになります。

GTM-XXXXXXX のコンテナ ID 部分はご自身の環境に合わせて書き換えてご利用ください。

// 非ログイン時のみ Google タグマネージャーのタグを出力
add_action('wp_head',function(){
    if(current_user_can('administrator'))
    return;
?>
<!-- Google Tag Manager -->
<script>(function(w,d,s,l,i){w[l]=w[l]||[];w[l].push({'gtm.start':
new Date().getTime(),event:'gtm.js'});var f=d.getElementsByTagName(s)[0],
j=d.createElement(s),dl=l!='dataLayer'?'&l='+l:'';j.async=true;j.src=
'https://www.googletagmanager.com/gtm.js?id='+i+dl;f.parentNode.insertBefore(j,f);
})(window,document,'script','dataLayer','GTM-XXXXXXX');</script>
<!-- End Google Tag Manager -->
<?php
});
add_action('wp_footer', function(){
    if(current_user_can('administrator'))
    return;
?>
<!-- Google Tag Manager (noscript) -->
<noscript><iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-XXXXXXX"
height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe></noscript>
<!-- End Google Tag Manager (noscript) -->
<?php
});

ちゃんと設定できているか確認する

ちゃんと設定が動いているかの確認は下記の手順で行います。

  1. WordPress にログインしてソースを表示し、「Google Tag Manager」という文字列が書かれていないか確認。
  2. WordPress からログアウトしてソースを表示し、「Google Tag Manager」という文字列が書かれているか確認。

以上です。ご参考になれば幸い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。