ブログに掲載するアフィリエイトリンクの設置方法について考えた。カエレバも検討。

ブログに掲載するアフィリエイトリンクについて、ちょっと考えたので共有します。

アフィリエイト商品画像だけだと訪問者がリンクだと気づかない

このブログで商品を紹介する時に、Amazon アフィリエイトの商品写真(大)だけを掲載していたのですが、一般の人は「この画像を押すと Amazon に飛ぶ」ということに気が付かないのではないかと思い始めました。

例えば下のような感じ。

これだと、普通に画像が張ってあるだけと思われてしまいスルーされるのではないかと思います。

パソコンでページを見ている時だと、画像の上にマウスポインターが乗っかった時にカーソルの形状が変わるのでギリギリ気づけそうですが、スマートフォンでページを見ている場合、カーソルがそもそもないのでリンクの存在に気づかないのではないかと…。

やはり、ボタンっぽい形状で「Amazon で購入」などの文字がないとダメな気がします。

代わりに「カエレバ」を試してみる

代わりに、各 EC サイトのボタン付きアフィリエイトリンクが作れる、わかったブログさん運営の 商品紹介ブログパーツ カエレバ を試してみました。

カエレバを使うと楽天市場のリンクは、各店の商品ページ削除に影響されない「商品価格ナビ」というページにリンクするので良い感じです。

ただ、Amazon 商品ページに直接リンクではなく、キーワード検索結果画面に遷移してしまうため、Apple Watch Series 3 以外の商品も表示されてしまうため、ボタンをクリックした人がどの商品を買ったら良いかわかりません。

※ Amazon の API 変更で上のような仕様になったんだと思います…。

ということで、ひとつずつリンクを張ることにした

ということで、アフィリエイトリンクは手間ですが、下記のようにひとつずつリンクを張ることにしました。

これだと、ボタンで購入できると分かるし、Amazon の商品ページに直接リンクできます。

楽天アフィリエイト でリンクを作成する時は「商品価格ナビ(価格比較)に設定」をオンにしておくと商品のリンクが切れないので安心です。

ちなみに、私の使っている「SANGO」テーマだと、アフィリエイトコードは下記のような感じです。

<div class="center" style="margin-bottom:1.5em;">
    Amazon 商品画像(大)のコード
    <div class="center">
        <a href="Amazon 商品リンク URL" class="btn cubic2 red-bc"><i class="fa fa-cart-plus"></i> Amazon で購入</a>
        <a href="楽天市場商品リンク URL" class="btn cubic2 green-bc"><i class="fa fa-cart-plus"></i> 楽天市場で購入</a>
    </div>
</div>

以上です。

しばらく上記のリンク方法で運用してみます。
お役に立てば幸い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。