[ SEO ] WordPress ブログのカテゴリ・タグページを noindex にすべき理由

Google Search Console(通称サチコ)でこのブログを確認してみると「noindex タグによって除外されました」というメッセージが出てて、ページがインデックスされていないようです。

Google Search Console

▲ 除外されたページが多い。

Google Search Console

▲ 除外された理由。

除外されていたページ

慌てて調べてみると、除外されていたのは下記の様なページでした。

URL ページの種類
/tag/blog タグページ
/sitemap-misc.html サチコ用サイトマップ
/page/2 トップページの2ページ目
/icon 画像添付ページ

カテゴリ・タグページはインデックスさせないほうが良い。

調べてみると、例えば記事がひとつだけのカテゴリーページ・タグページは内容がほとんど無く低品質ページになるので、noindex で対応するのが良さそうとの事がわかりました。

カテゴリ・タグページは様々な内容の記事が時系列に並んでいるだけなので、訪問者にとっても分かりづらい内容となります。
また、新しい記事を投稿することでカテゴリページの内容はどんどん変化していくので、インデックスさせる必要は無さそう。

カテゴリーのようなページが必要な場合は、記事を意味のある順番に並べた自作の記事(まとめ記事)を作りインデックスしてもらった方が良さそう。

ただ、しっかりと整理されたカテゴリページならインデックスさせる意味があるかもしれません。

インデックスの有無はプラグインの設定で変更

問題は、どのプラグインがインデックスの有無に影響しているの?という所ですが、SEO 系のプラグインは Google XML Sitemaps しか使っていないので設定は下記辺りかと思います。

Google XML Sitemaps

参考にさせてもらったページ

以上、お役に立てば幸い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。