無料で使える Twitter アカウント運用ツール「SocialDog(ソーシャルドッグ)」使ってみました~

blue bird on brown tree branch

2020年6月からツイッターを始めてから、ずっと 公式の Twitter アプリで運用してきたのですが、つながっているユーザー様のフォロー・フォロワー状況がわかりにくくなってしまいました。

ということで、Twitter アカウント運用ツール「SocialDog」を使ってみました。
有料プランを契約する財力がないので、無料でできることを試しています(笑)

SocialDog

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール SocialDog(ソーシャルドッグ)

気になるキーワードをツイートしたユーザーを一気にフォローする

ツイートをキーワードで検索して、検索結果から一気にフォローできます。これが個人的に一番やりたかった事です。

SocialDog

▲「受信箱」→「キーワードモニター設定」で気になるキーワードを設定します。

SocialDog

▲ 追加ボタンをクリックして希望のキーワードを追加します。

SocialDog

▲ 次は「キーワードモニター」でクイックフィルターを設定します。

上の例だと「ブロガー」という単語を含むツイートを書いたユーザーで、まだフォローしておらず、フォロワーが 1,000 人以上のアクティブユーザーだけを絞って表示できます。

フォロー管理機能が便利!

フォロー管理機能を使うと、通常の Twitter アプリでは見つけられないユーザーを確認できます。

下記のようなユーザーを発見できます。

SocialDog

▲ ファン画面。あなたがフォローされていて、フォローを返していないユーザーを確認できます。あっ!フォロバしないと!(^_^;)

SocialDog

▲ フォローされていない画面。あなたがフォローしているのに、フォロー返しされていないユーザーを確認できます。

SocialDog

▲ 非アクティブ画面。あなたがフォローしていて、30日以上ツイートしていないユーザーを確認できます。

非アクティブと判断する期間はデフォルトで30日となっていますが変更できます。

SocialDog

▲ 新規フォロワー解除画面。フォローされていたのに、最近フォロー解除されたユーザーを確認できます。悲しいけど、私から去っていったユーザーさん。(T_T)

その他の機能

SocialDog

▲ ダッシュボード。ユーザーの推移やその他の情報が確認できます。

SocialDog

▲ ツイート画面。下書きや予約投稿なんかができます。

SocialDog

▲ 分析画面。各種のレポートが確認できます。

無料プランの制限

ここまでご紹介した機能は SocialDog Free プランで使えます。Free プランの利用期限はありません。ずっと使えます。

Free プランは、例えば、一日のフォロー数が 25 までなどの制限があります。上限を増やすには Basic プラン、Pro プランへのアップグレード(月額費用がかかる)の必要があります。

各プランの詳細は下のバナーをクリックして「プラン」ページをご確認ください。

その他の Twitter 管理ツール

SocialDog 以外にも下記の Twitter 管理ツールも試してみました。
個人的には SocialDog が一番わかりやすくて使い勝手が良かったです。

icotile3(アイコタイル3) | ツイッター友達リスト管理アプリ

リスト管理に重点を置いたツール。ユニークな機能としてフォロワー毎に自分専用のメモを書ける。

icotile3

えごったー スマホでかんたん ツイッターのフォロー整理

UI が独特。片思いフォロー、片思いフォロワー、最近いないフォロワーなどがチェックできる。

えごったー

whotwi グラフィカルTwitter分析

Twitter アカウントの分析ができます。片思われも確認できます。SocialDog と同じ開発元っぽい。

whotwi

以上。お役に立てば幸い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。