SANGO の見出しデザインを固定する

SANGO - CSS 追加

このブログでも使っている WordPress テーマ「SANGO」は、見出しの h2 タグに class をつけることで様々なデザインを適用することができます。

ただ、いちいち見出しにクラスを付与しないといけないのが面倒なので、見出しにクラスを付与しなくても固定のデザインになるように CSS を調整しました。

これなら、ブログ全体の見出しデザインを統一できます。

修正した CSS

修正した CSS は下記となります。「カスタマイズ」→「追加 CSS」で下のコードをコピペします。

SANGO - CSS 追加

▲ 上のキャプチャの赤枠の部分に CSS コードをコピペします。

/* H2 のデフォルトスタイル */
.entry-content h2 {
    margin: 2.5em 0 1em;
    border: 0;
    background: transparent;
    box-shadow: none;
    font-weight: bold;
    padding: 0.5em 0;
    border-bottom: solid 3px black;
}

/* 画像に枠をつける */
.entry-content img {
    border: solid 3px #eaedf2;
}

/* 表組み */
.entry-content th,
.entry-content td {
    padding: 0.5em 1em;
}

/* コード表示とか */
.entry-content pre {
    padding: 1.5em;
}

ついでに、画像の枠線もデフォルトで付けたり、テーブル・コードとかの表示も微調整しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。