Amazon Fire HD 10 に microSD カードを取り付けた

Amazon Fire HD 10 に 64 GB の microSD カードを取り付けてみました。

microSD カードの取り付けから利用開始まで

microSD カードの取り付けからフォーマット・利用開始までの手順です。

▲ microSD カードを取り付けて電源を入れると「サポートされていないストレージ」の通知が出ました。

▲ このストレージ端末の使用目的は「外部ストレージとして使用」を選択。

「タブレットのストレージ」を選択すると、タブレット本体の内蔵ストレージとして認識されるのでアプリなどのインストールも可能になりますが、microSD カードを気軽に取り外しができなくなるみたいです。

▲ 今回差し込んだ microSD カードはデジタルカメラで使用していたため、そのままでは使えないようです。大切なデータが残っていないか確認して「ストレージデバイスをフォーマット」をタップしてフォーマットしました。

▲ 準備完了。容量が拡張できました。

ストレージ設定

▲ 各種設定は設定画面の「ストレージ」から行います。

雑感

純正ケースの都合上、SD カードを抜き差しするためにケースを外さないといけないのが面倒なので、Dropbox ウェブ版を経由して動画を入れまくる予定です。

iPhone では後から容量を変更することができませんが、Android 端末は後から容量を拡張できるのが良いですね。

ちなみに今回使用した microSD カードはこちらになります。

以上、参考になれば幸い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。