DV ビデオカメラの映像を MacBook に取り込む

DV ビデオカメラのホームビデオをパソコンに取り込み中。

ビデオカメラ壊れたと思ってたけど壊れてなかった

20年前ぐらいに使っていた「SONY DCR-TRV17K」というビデオカメラ。
しばらく前に録画した映像を見たあとに MiniDV テープを取り出そうとしたら、故障してテープが取り出せなくなった。

撮影していた映像はパソコンに取り込んでいないので、いつかビデオカメラを修理してキャプチャするか、DVD にコピーしてくれる業者にお願いしようと思ってました。

先日、例のビデオカメラをたまたま引っ張り出して、電源に接続してみると無事テープを取り出すことができた。
ビデオカメラの故障ではなく、ただバッテリーの充電が切れていただけのようだw

ということで、ビデオカメラが壊れないうちにパソコンに取り込んでいます。

ビデオカメラとパソコンを繋ぐケーブルを購入

映像は古い MacBook Pro で取り込むので、下記の エレコム FireWireケーブル(IEEE1394b 9pin to 4pin)1m IE-941WH ケーブルを購入。

映像の取り込み

MiniDV テープ 60 分の映像を取り込むと容量は 13GB 程度になるようだ。
テープは全部で 40 本あるので全部で 520GB になる計算です。
ひとまずは DV フォーマットのままパソコンに取り込んで、あとで MP4 とかの軽い形式に変換しよう。

映像の取り込みは、映像の長さと同じだけ時間がかかるので、毎日数本づつ地味に取り込み中。
テープ全体の巻き戻しに時間がかかる。

全部の映像を取り込んだら、ビデオカメラは売ろうと思っている。高い値段が付くと良いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。