iPhone などで撮影した写真・動画の保管はパソコンに一元化。閲覧は「Google フォト」がおすすめ!

iPhone などで写真・動画をたくさん撮りためていると空き容量が少なくなりますよね~。
ということで、iPhone、デジタル一眼レフカメラ、デジタルビデオカメラなどで撮影した写真・動画の保存方法を検討してみました。

写真・動画データの保存・閲覧環境でやりたいこと

写真・動画ファイルの保存方法検討でやりたいことは下記のとおりです。

  • すべての写真・動画を一箇所でまとめて管理したい。
  • 大切なデータなので、ふたつ以上の場所に同時保存して万が一の消失を防ぎたい。
  • 写真・動画を閲覧する時は特別なソフトなんか使わずに見たい。
  • スマホで外出時でも写真・動画を確認したい。
  • 過去の写真・動画を探す時、検索が便利なものにしたい。

私の保有する写真・動画を撮影できる機材・取り込み方法

私の保有する写真・動画を撮影できる機材とデータ取り込み方法は下記のような感じです。

スマートフォン

私の使っている iPhone XS Max とか家族の iPhone とか。
Dropbox アプリの「カメラアップロード」で写真・動画を Dropbox へ移動する。もしくは、ケーブルで接続してパソコン経由で Dropbox に取り込む。

デジタル一眼カメラ

Canon EOS Kiss X5 とか。SD カード経由で Dropbox に取り込む。

デジタルビデオカメラ

SONY HDR-CX180 とか。専用ソフトで動画を取り込み Dropbox にデータを移動。

家庭用ゲーム機

Nintendo Switch とか Nintendo 3DS とか。SD カード経由で Dropbox に取り込む。

コンパクトデジタルカメラ

過去に使っていたコンデジ数台。SD カード経由で Dropbox に取り込む。

その他

それから、過去に撮影した写真・動画ファイルがパソコンの中に多数あります。

写真・動画データの管理方針

iPhone XS Max で撮った写真を直接 Google フォトに保存しようかとも思ったのですが、一眼で撮影した写真やデジタルビデオカメラの動画は劣化しそうなので、やはり、オリジナル画像をパソコンに保存しておくことに。

オリジナル画質の写真・動画データの保存はパソコン、写真・動画を見る時は Google フォトを使うようにしました。

簡単にいうと、全ての写真・動画データを Dropbox 経由で集約、パソコンのフォルダ内に「2020-07」みたいな年月フォルダに格納するフローです。

例えば iPhone の場合、写真・動画の保存方法は下記のようにしました。

  1. iPhone の Dropbox アプリの「カメラアップロード」で写真・動画を Dropbox へ移動する。
  2. Dropbox に移動後、iPhone の写真・動画を削除。
  3. パソコンの Dropbox フォルダから任意のフォルダに写真・動画を移動。
  4. Google の「バックアップと同期」で Google フォトに同期。

ちなみに、Amazon プライム会員の写真保存サービス「Amazon Photos」を使えば二重バックアップに使えそうとか思ったのですが、動画ストレージが 5GB までなので今回は使えなさそうです。

Google フォトの容量無制限時の制限

Google フォトの容量無制限を選択すると下記のような制限があります。

写真は最大 1,600 万画素以下の写真。
ちなみに、1,600 万画素の写真というのは、4:3 の比率で 4,618 × 3,464 ピクセルの画像です。
私の使っている iPhone XS Max は 1,200 万画素なので劣化せずにアップロードできますが、持っている一眼 EOS Kiss X5 だと画素数は 1,800 万画素なので多少のサイズダウンとなります。

動画は 1080p までで 10 GB 以下の動画となります。容量が 10GB を超える動画はアップロードできないようです。
iPhone XS Max で撮影できる動画は 1080p なのでサイズ的には問題なし。問題は容量ですが、10 GB の動画だと iPhone XS Max 1080p HD/30fps なら約75分、1080p HD/60fps なら約56分なので通常の利用では問題なさそうです。

Dropbox の「カメラアップロード」機能とは?

iPhone の Dropbox アプリの「カメラアップロード」機能は、iPhone で撮影した写真や動画を自動的に Dropbox の「Camera Uploads」と言うフォルダに保存してくれる機能です。

この自動アップロード機能のおかげで、ブログで写真を使う時、iPhone と Mac をケーブルで接続したり、iPhone から写真をメールで送るなどの面倒くさい作業が不要になりました。もし、iPhone に何かあった場合のバックアップにもなります!

まだ、Dropbox を使っていない方は、次のリンクから Dropbox をインストールすると、あなたと私の両方に容量ボーナスが追加されます!

以上です。お役に立てば幸い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。